ひげ脱毛 大阪

大阪の脱毛サロン「レオン」でひげの脱毛をする前に知っておくべき事

大阪、梅田ノメンズ脱毛サロン「レオン」。

 

ひげの脱毛を考えている人の中にはレオンに行こうか
考えている人もいることと思います。

 

値段設定もお手軽ですし、初めてレオンを利用する人に対しては、
無料テスト脱毛というサービスまで行っています。

 

サービス面でも完全個室になってしますし、従業員教育も
しっかりとされています。

 

今どきのチャラチャラしたコギャルではなく、礼儀作法をわきまえた
しっかりとして従業員、エステティシャンが施術にあたってくれます。

 

ここまで見ると、文句のつけようがないように思えるレオンですが、
この脱毛サロンに通う上で一つ頭に入れておかなければならないのが、用いられている脱毛法です。

 

レオンのホームページには、
「最も男性の脱毛に適した機種を厳選」
と書かれてあります。

 

男性専門の脱毛サロンとだけあって、用いている脱毛機に
気をつかっているのも伺えます。

 

 

ですが、重要なのは脱毛機ではなく、脱毛法です!

 

 

レオンで用いられている脱毛法は光(フラッシュ)脱毛です。
メラニン色素に反応する光を毛根に照射し、毛根の細胞を破壊するのが光(フラッシュ)脱毛なのです。

 

短時間に広範囲の施術が可能になるのが光脱毛の最大の利点ではありますが、
正直なところ、毛根を破壊する効果は弱いです。

 

脱毛法にはニードル脱毛、医療レーザー脱毛、光脱毛の3種類の脱毛法がありますが、
光脱毛は毛根を破壊する力が最も弱い脱毛法なのです。

 

医療レーザー脱毛で用いられるレーザー光より光のエネルギーが弱いため、
医療レーザー脱毛より脱毛効果が弱くなります。

 

毛根を1本、1本確実に破壊して電気凝固させるニードル脱毛に比べれば、
脱毛効果はかなり弱いです。

 

ましてやひげは人間の体毛の中でも最も再生力が強い毛。
年々増加する男性ホルモンの分泌量に伴って、強い再生力を持つ毛なのです。

 

背中や胸毛、脚、背中、腕などの毛であれば光脱毛でも
それなりの効果を得ることはできます。

 

 

ですが、髭となれば話は別です。

 

 

数回施術を受けたくらいでは大した効果を得ることはできません。
2年以上にわたり、何十回と施術を受けなければ脱毛効果はないのです。

 

もし、あながた今すぐコンプレックスである自分のひげを薄くしたい、
不要な部分の髭をなくしたい、と考えているのであれば、

 

 

光脱毛ではなく、ニードル脱毛を受けるべきなのです。

 

 

なぜなら、ニードル脱毛は一度施術を受けた箇所からは二度と毛が生えてこないからです。

 

光脱毛のように何回も何回も施術を受ける必要はないのです。

 

ひげの脱毛なニードル脱毛で行うべきであるということについて、
こちらのページで詳しく解説していますので、一度覗いてみて下さい。